2017年9月21日 (木)

行けたらなぁ、、、AJAC展・東京都美術館

勤務時代、美術教育の研究会には東北六県を中心に参加していました。

その中で、実にさまざまな実践をされている先生方との出会いに恵まれました。

今はご自分の作品を追究されている先生方が多くて、今日は福島にご健在のK先生から美術展のご案内をいただきました。

俳優の西田敏行さんの担任もなさり、子どもの目から見た暮らしの絵の表現で、あまりにも有名なK先生です。

ご自身は、シュールレアリズム絵画をお描きになります。

また、特別陳列がF先生というし、福島の先生方の迫力ある作品を見たい気持ちでそわそわしています。

ザックリとした印象なのに、実に繊細な感覚に溢れたお人柄の皆さんとの会話を思い出すと、福島のイントネーションと共に心がホンワリとして、会いたくなってきます。

Img_3724


«サロンの看板

最近のトラックバック